難しい復縁をしたいなら占いを

復縁を相談するなら占いに (1)いま、占いというのは大変注目されていることでもあります。日常的にも、星座や血液型占いなどがありますが、テレビや雑誌などでも毎日のように見かける事でしょう。意外と日々の生活に密着したものでもあります。しかし、本格的な占いとなりますと話は別です。自分の生年月日や名前、血液型などを元に恋愛であったり、仕事、金運、健康運、なにかをするときのタイミングなどをうならなってもらうことができます。それによって、もし迷っていることが合った時には、判断していく基準になることもあります。特に恋愛の中でも、復縁となりますとタイミングであったり、その後うまくいくのかどうか、二人の相性はどうであるかということがとても大事なポイントになってくることがあります。
一度別れてしまったけれど、またやり直したい、復縁したいという時に、占いというのはとても役立ちます。最近では一般的に行われている占いだけではなく、電話占いであったり、メールなどで行う占いという形もあります。忙しい方でも並ばずに占いをしてもらうこともできますし、電話でしたら自宅などの落ち着いた場所から電話をかけるだけでよいので、とても手軽にできますし便利です。復縁というのは、とても難しいものですし、相手との相性がどうであるか、またそれがかなう可能性がどれぐらいあるのか、タイミングとして良いのはいつごろなのかといったことを占ってもらうメリットはきっとあるでしょう。

 

復縁を相談するなら占いに (3)✿占いによって導かれた復縁
これは遠い親戚の復縁についての話です。母や祖母が話しているのを聞いて、占いがその復縁に大きな影響があったということでした。それはもう何十年も前のことですが、遠い親戚の男性が結婚したあと、お嫁さんの実家の近くにすんでいたそうです。お嫁さんは自分の実家が近いので娘気分が抜けずに、ご主人が働いている日中は実家に行って、親と一緒に過ごすことが多かったようです。仕事で疲れて帰っても家の電気がついていないことも多く、もちろん「おかえりなさい」という迎えの言葉もなく、だんだんとその結婚生活に嫌気がさしてきたそうです。男性の親がある日訪ねてきたときにも、あらかじめ来ることを言っていなかったためにお嫁さんは不在で、近くにあるお嫁さんの実家に行ってみるとお嫁さんがいて驚いたそうです。両家の間もこんなことからだんだんと過疎になり、ついに離婚をすることになったそうです。お嫁さんは旦那さんが働いていた会社で一緒に仕事をしていたことがあり、その仕事ぶりはまじめで、そこを気に入って結婚したのでした。もともと恋愛結婚だったので、男性はわがままではあるけれどもそのお嫁さんのことを嫌いになったわけではなかったのです。どうにかして、もう一度やり直したいということで、悩んだ結果旦那さんは行ったことがない街の占い師の元を訪ねてみたのでした。占い師に自分の悩みを打ち明けると、お嫁さんとの間の相性占いをしてくれました。占い師にはお嫁さんのことは名前と生年月日、相談する上で実家離れができずにいることしか話していませんでしたが、お嫁さんがどんな性格の人なのかを言い当てたあと、二人の相性は悪くなく周りに影響されているのだということを教えてくれました。占いが終わった後旦那さんは思い切って離婚したお嫁さんにもう一度合い、占い師に言われたことを話してもう一度やり直したいということと、その条件としてお嫁さんの実家から離れたところに新居を構えて生活することを提案しました。お嫁さんも、自分が気付かなかったことを再確認し、依存していた実家と距離を置くことが夫婦として生活するのには良い方法だと受け入れました。両家の親は初めての子供の結婚だったので、関わりすぎていたことを反省したそうです。占いで復縁への道が開けて、そのあとは誰もが以前よりも他の人のことを考えられるように、夫婦関係も両家の両親との関係も円満だということです。

 

 



<